【ナンパ音声+書き起し】清楚系美人の青◯JDをナンパして連れ出し!!

こんにちは。MAXです。

今回は粘って連れ出しクロージングしたときの音声+書き起しの記事です。

音声は下のほうに埋め込んでありますので、併せて参考にしていただけると幸いです。

 

*****

 

4月某日の夕方20時頃。

いつものようにストリートナンパをしていると、

センター街の入口をややゆっくり歩くターゲットを発見。

目が合ったので、すぐさまフロントから声かけ!

アプローチカードは、

ターゲットの意識がこちらに向いてから切っていく。

慌てて一方通行になると、そのまま終わる。

 

ミス青学

※イメージ

 

俺「こんばんは!」

女「笑」

俺「なんでそんなむっちゃ笑ったの?笑」

女「ふふっ。笑」

俺「俺の顔面白かった、そんなに?

  今日の疲れ吹っ飛んだでしょ?俺の顔見たら。笑」

表情イジリ、受け身会話で、言い合える関係への誘導。

わざと弄らせる会話=受け身会話を与えて、

こちらへの線引きをどんどん緩めていく。=居心地の良さを、感じさせる。

 

女「笑」

俺「否定してくださいよ!」

女「いや、言っちゃ悪いかなって。笑」

言い合える関係への誘導成功

 

俺「俺の母ちゃん泣いちゃうよ、そんなこと言われたっていったら。」

女「笑」

俺「何してんの?」

女「もう帰るところです。」

俺「あ、帰んの。

  何で帰るの、こんな早く?」

女「いやもう、用が終わって今日はお家に帰るんです。」

俺「あら、用は何をされてたんですか?あなたは今日は。」

女「ふふ。笑」

俺「花見でしょ?」

女「ふふふ。笑」

俺「昼からパーリラ(飲み会のコール)って」

女「お買い物してたんです。」

俺「パーリラってやってたんでしょ?。

  あ、違う?」

女「違います。笑」

俺「へー。

 (買い物袋を指差しながら)何買ったの、これ?」

共有スペース

 

女「靴買った。」

俺「あー、3ヶ月前からほしかった?

  いやー、買っちゃったよね。

  へー、ブーツ?」

女「いや、もう普通の。」

俺「普通の?

  異常な靴ってある?

 (自分の靴を指差しながら)俺の靴ぐらいだよ。」

女「ふふふ。笑」

俺「いやいや、笑うんじゃねーよ!

  昨日買ったばっかだよ。笑」

女「新品?」

俺「そうそうそうそう。

  ZARAで買ったの。

  お姉さんはそれどこで買ったの?」

女「いや、もう普通に。」

俺「え?」

女「その辺のお店で。適当に。」

俺「そんな、こだわるタイプじゃん。」

女「ふふふ。笑

  こだわるタイプじゃない。笑」

俺「でもさー、

  男もこだわらないでしょ?」

  男女話の挿入

 

女「こだわりますよ!笑」

俺「男はこだわるか。笑

  へー。

  彼氏何人いるの?」

女「10、10、10、10。笑」

俺「10人もいるの?

  そんな清楚そうな顔して。」

女「(前髪を触る)」

俺「すぐ髪を触る、そうやって!」

動作イジリ

 

女「笑」

俺「へー。

  笑うんじゃねー!笑」

女「ふふふ。笑」

俺「何線?」

女「もう本当に帰るんで。

  今日はいいです。」

俺「一瞬止まろう!」

女「いや。笑

  いい、いい。笑」

俺「一瞬。

  なんで?」

女「いや。いい、いい、いい。」

俺「何で。何がいいの?笑」

女「他の子捕まえてほうがいいです。」

俺「(悲しげな表情で)何でそんな悲しいこと言うの?」

女「え?

  へへへ。笑」

俺「ははっ。笑

  俺あなたがいいんだよ。

  なんか、あの、死んだおばあちゃんに似てるから。」

マッチポンプ式のすり替え作業(粘っているときでも、媚びないように)。

ターゲットを一度あげておいて(褒めておいて)、 Sの言葉で落とす形式の、すり替え作業。

 

女「あー。」

俺「死んだおばあちゃんの生まれ変わりかなと思って。」

女「うん。」

俺「うん、じゃねーよ。笑

  見た事ねーじゃねーかよ!笑

  あー、そっか。

  え?何線?」

女「うーん。

  もうここで大丈夫です。

  一応ここまで帰れたんで。」

俺「でもぶちゃけさ、あのー、甘いものすきじゃん?」

女「まー。」

俺「疲れてるじゃん?」

女「いや、いや。

  いい、いい。笑」

俺「疲れてるじゃん?

  キャラメルマキアート飲みたいじゃん?」

イエスセット話法

 

女「ははは。笑」

俺「でしょ?」

女「ははは。笑」

俺「一瞬飲んで帰ろう。

  一瞬。」

偽りの時間設定

 

女「いや、いや、いや、いや、いや。」

俺「つまんなかったら俺にキャラメルマキアートぶっかけて

  二秒で帰ったらいいよ。」

オファー時に、どこで何を何分ぐらいするのかを明確にすることで成約率が上がる

 

女「ふふふ。笑」

俺「それだったらいいでしょ?

  別に引っ張らないから。」

女「だ、大学生?

  何者?何歳?」

サイン?

 

俺「なんも違うよ!

  俺はスカウトでも何でもねーよ!笑

  大学生じゃねーよ!笑」

女「え?スカウトじゃないの?」

俺「違うよ。

  一般人だよ。

  友達待っているんだよ。」

女「いや、もう帰るとこなんで。」

俺「じゃ一杯だけいこう。

  つまんなかったら水ぶっかけて、

  いつでも帰っていいよ。

  俺、友達待ってて、

  孤独に耐えられないウサギみたいな奴なのね、俺。

  ウサギ顔じゃない?」

女「いや、まー確かに。」

俺「おい、適当だな?おい。

  ウサギ顔、俺?

  じゃあ、ウサギ顔に免じて、ちょっと行くか。」

女「いや、いや。

  もう帰るんで。」

俺「また、その帰るってアピール好きだよね?

  家帰っても寂しいだけだよ。」

女「まーでも。

  家に家族がいるんで。」

俺「え、ウソ?

  家族いないって。」

女「家族いる。笑」

俺「家族辞めたって言ってたよ。」

女「家族辞めてないです。笑」

俺「家族、もう俺に任せるって。

  キャラメルマキアート飲ませてくれって。」

女「いや、いや。笑」

俺「そういうを話させて。 

  実はな、家族は今日で解散なんだって話を。」

女「何歳ですか?」

サイン?

 

俺「いくつに見えますか?」

女「んー、20〜5!」

俺「お、優勝!

  甘いもん奢ってやるよ。

  いい子だな。

  いやいや、お前お世辞上手いな!」

女「何歳ですか?実際。」

男「18。」

女「えー、へへへ。笑(手を叩いて笑う)」

男「いや、下かよ!みたいな。」

女「下。逆に、逆に。笑」

俺「じゃ、ちょっと行く?

  一瞬だけ。

  いや、ちょっとさ、30分ぐらいよくない?」

女「へへへ。笑」

俺「付き合っても。

  俺さ、20時半ぐらいから待ち合わせなの。

  それまで付き合って、

  つまんなかったらコーヒーぶっかけて、アチチッて俺なるから。笑」

女「20時半で帰りますよ?」

俺「いいよ。行こう?

  空いてるエクセルシオールいこう。

  1回座ろう。座れるし。」

目の前の混んでいるスタバではなく、

少し離れたエクセルシオールへの移動を促したところ、

再度グダが発生。

改めてオファーを開始することに。

このようにせっかく打診が成功しても、

オファーが点になると(予定していたスタバではなくエクセルへの移動)、

ターゲットのテンションが落ちることがあるため、

会話で作った道筋は壊してはいけない。

 

女「えー、もう帰ります。帰ります。」

俺「だから、ぶっかけて帰れば。」

女「いやー。」

俺「もういいっしょ?(ちょい強めで)

  え、お姉さん学生?」

女「学生。」

俺「何学生?」

女「大学生です。」

俺「あのー、そんなにひつこくはしないし。

  俺ももう友達きたら行くし。

  だったらいいっしょ?」

女「いやー。どうだろう。」

俺「だってお姉さんあれでしょ?

  神奈川でしょ?」

女「いや、違います。笑」

俺「どこ?」

女「もう、ずっとこっちです。」

俺「東京?」

女「いやー。」

俺「足立九中でしょ?

  世田谷?梅ヶ丘中でしょ?」

  一瞬だけ行こう。」

女「もう帰ります。帰ります。」

俺「もー、一杯だけ。

  おじさん疲れたよ。腰痛くてさ。お願い。」

女「もー、20時半までは嫌です。」

俺「20時半じゃなくていい、15分だけ。」

女「じゃ、15分なら。」

俺「でしょ?

  行こう。」

 

 

この後、1時間ぐらいカフェで和んで

(この子は就活への不安があり、そこがフックポイントでしたね。

話を引き出して行くうちに、色々とアドバイスを求められて、

それらしい事を話しときました。w)

連絡先を交換して解散しました。

連れ出し打診の時はエンターテイナー、和みのときはカウンセラーの意識です。

フック会話とは、感情が動く会話のこと。

例:「男女話・恋愛話」「悩み、相談」「悪共有、愚痴」

 

 

女のデータは以下の通り↓

・JD3年(20歳)

・身長160㎝ぐらい

・細身のスレンダー体系

・乃木坂にいそうな清楚系美人

・実家がかなり裕福でお嬢様

 

 

今回のナンパは、オファーがやや説得気味になってしまい、

あまり綺麗な連れ出しではなかったです。

説得にならない、「楽しませる粘り方」のオファーであるべきですね。

オファーが点になりやすい人は、

「オファーに移ったとたんに、ターゲットのテンションが下がる・逃げモードになる」

という反応が多いので、

「会話で筋道を作る」ことを意識すると、ほぼ無くなると思います。

 

※今回のナンパ音声

 

 

*****

 

さて、4月の第4金曜日「ナンパの日」が近づいてきてます。

この日を決めたのは伝説のサラリーマンナンパ師

「リーマンナンパマスター」との事。

新学期、新年度になり、かわいい子が沢山出てくる。

また、気温が上がり、テンションも自然と上がる。

そして、GWが直後に控えている。

上記からナンパに最も適している日といわれております。

この日に向けて日々のナンパ活動で調整しつつ、

当日は街に出撃して美女をゲットしましょう!

 

 

今回は以上です。それでは、MAXでした。

 

 

無料メルマガに登録すると「表には出せない限定ナンパ音声をプレゼント」








 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ村は色んなナンパブログが読めるので面白いっすよ!

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ