【ナンパ音声+書き起こし+解説付き】ソロでエロい女子大生ギャル2人組をナンパ!

どーもー!MAXです!
 

 

今回は、週末の深夜(23時ごろ)に

渋谷のセンター街で、2人組の女子大生ギャルを

逆3(1人の男性が2人組の女性をナンパすること)

でナンパしたときの、

アプローチテクニックと

2人組の女性をソロでナンパするときの心構えに関する記事です。

 

 

実録音声と併せて参考にしていただけると

幸いです。

 

 

 

■女性AとBのデータ

 

・(女性A)鈴木奈々似

 (女性B)小森純似

・109系のギャル系ファッション

・身長は二人とも160センチぐらい

・年齢20歳ぐらい?

 

 

※女性Aのイメージ

 

 

小森純

※女性Bのイメージ

 

 

 

■状況

 

渋谷のアドワーズ(ゲームセンター)

近くを何かを探しているように

(アプローチ前に道に迷っているか、

店を探していると仮説立て)

フラフラと歩いているところを

背後からアプローチ

 

 

 

■今回のナンパのポイント

 

①ファーストアプローチは

逆3ならではの「ターゲットの2人の共有スペース」を採用し、

しっかりと掴む、笑い反応を引き出す

 

②テーゲットのテンションを

プレイヤーの仕掛けで(声のトーン、抑揚、煽り笑い)で上げる

 

③質問は「会話のちょい足し」で奥行きを出す

 

④和みに深みを出していくために

言い合える関係のネタは会話の中でどんどん作っていく

 

⑤受け身会話で、女性からつっこませる隙を作ることで

言い合える関係ができる。

Sのすり替え一辺倒ではダメ。

 

⑥オファーは目的ではない。楽しませることが目的で

その延長に結果としオファー成功がある。

オファーは一つのツールで、利用して楽しませるもの。

 

 

 

■今回のナンパ音声(書き起こし+ポイント解説つき)

 

【ナンパ音声】ソロで二人組のギャルをナンパしてLINEゲット!! by MAX

 

 

 

■書き起こし&ポイント

 

俺「うっす!」

女A・B「(こちらを見る)」

声かけの目的は

こちらを認識させること。

 

焦らずに、

しっかりと目を合わせて認識させてから

二言目(定型)に。

 

俺「一個いい?」

女A・B「うん」

俺「顔似てる。笑」

①女性は男性が思っている以上に

自分の外見に気を使っている。

 

ファッションや髪型、バックなどは

共有スペース(イジる要素)として採用すると

ターゲットからの好反応を引き出しやすい。

 

今回のケースでは

友達同士の印象や共通点を共有スペースにした

逆3仕様に応用。

 

ちなみに顔は実際には1ミリも似ていないw

 

 

女A・B「嘘でしょ!?笑」

俺「笑った顔が特に、似てる。笑」

②笑い反応を引き出せたので

連動アプローチで畳み掛け。

 

声のトーン、会話のテンションを上げて、

煽り笑い。

 

※何を話すかより、どう話すかが大事

 

女A「いやー嘘。笑」

俺「言われない?」

女A・B「言われない、言われない。笑」

俺「双子じゃないの?」

女A・B「ちがーう。」

俺「この手の振り方もすごい似てたよ!」

動作の動きが似ていたので

逆3仕様の共有スペースとして採用

 

女A・B「手、振ってないから。笑

俺「今、振ってるから!

振ってるから!

振ってるから!」

女A・B「(爆笑)」

俺「そうそうそうそうそう。笑

でしょ?」

女A・B「(爆笑)」

俺「友達ってよく似るんだね?

そうやって!」

女A・B「(爆笑)」

俺「えー、ちょっと、

家出ですか?

なんですか、今日?」

ファーストアプローチは引っ張り過ぎない。

ターゲットから、飽きられる、ひつこいと感じさせてしまう

 

女B「いや、違う。笑

大学帰り。笑」

俺「大学帰り?

不良!

クラブ行くんだ、このまま。笑」

③ただ質問するだけでなく

「不良」

のようなフレーズを少し足すことで

会話のキャッチボールに奥行きが出る

 

女B「行けなかった」

女A「今日は、なんか、そのー。

いいの。

やめた。笑」

女B「やめたの」

俺「クラブやめたんだ。

チャラいのやめた?」

女A・B「うん」

俺「女子会?

今日はこれから?

臨時女子会?」

女B「そう」

俺「なんだよ。

(女Aに)

男となんかあったの?」

男女会話の挿入。

角度を変えた質問

 

女A「いやーなんも・・・」

女B「なんもない、なんもない!」

俺「(女にBに)

なんでお前が否定すんだよ!!笑

こっち(女A)に(聞いたのに)笑」

Sのすり替え

 

女A・B「(爆笑)」

俺「あったのバレバレじゃねーかよ!笑」

②声のトーンを大きくして

会話のテンションを上げる。煽る。

そのような状態(やり取りが盛り上がっている)

へ意図的に誘導する。

 

女A・B「なんも、なんも。笑」

俺「いや、あったじゃねーかよ。笑」

女A・B「(爆笑)」

俺「笑ってんじゃねーよ。笑」

女B「なんもない、なんもない!笑」

俺「なんもないか。笑

え、どこ向かってんの?」

一つのネタは引っ張り過ぎない。

 

④盛り上がったネタは

シーンが変わったタイミング

(連れ出し後など)

で、再利用すると、再び盛り上がる。

 

こういうネタを

会話の中でたくさん作っていくことが

和みを深くしていくテクニック

 

女A「とりあえずもう・・・」

女B「駅行って・・・」

俺「駅ってどこ?

神泉?」

女B「は?」

俺「渋谷駅、こっちだよ?」

女A・B「え、え?」

俺「え?」

女B「うそだ!」

俺「嘘じゃないよ。笑

どこ向かってんの?」

女B「渋谷駅向かってる」

俺「渋谷駅、逆だよ!笑」

女A「え、うそ?」

俺「こっちから行った方がいいと思うよ。笑」

女A・B「◎△$♪×¥●&%#?!

(混乱している様子)」

俺「もう、よくない?

今日」

女A「そこらへんの居酒屋、適当に見て・・・」

俺「あー」

女B「帰るしかないかと思って」

女A「駅行ってー、新宿行ってー」

俺「新宿?笑

(目的地が)飛ぶねー」

女A「帰ろうかなー、みたいな」

俺「なんで新宿行くの?」

女A「え、なんかー・・」

俺「うん」

女A「なんかー」

俺「いやらしいこと考えてるんだろ?笑」

角度を変えた質問

Sのすり替え

 

女A「違う、違う、違う、違う。笑」

女B「オールしたくなくて。

(女Aに)

できるオール?」

俺「オールなんて

やめた方がいよ、お前。

肌ボロボロになるよ」

女B「もうボロボロ。笑」

女A「ボロボロ。笑」

俺「残念なやつ?笑」

Sのすり替え

 

女A「マジで残念、もう。笑」

俺「だったらクラブ行けばいいじゃん?」

女A「クラブはいいの。

もう、疲れた。

 本当に。今日。」

女B「そう

俺「あー、普通にまったり飲みたいと」

女B「うん」

女A「もうしんどい」

俺「じゃあHUBとか行けば?

ちょうどいいんじゃない?」

女A「えー、やだー」

俺「クラブほど、HUBって・・

え、知ってる?」

女B「え、なんかー、

 行ったことないけど」

俺「毎日いるもんね。笑」

Sのすり替え

 

女A「いるけど。笑」

俺「毎日いるのかよ。笑」

女「いないけど。笑

いないよ。笑

俺「渋谷駅あっちだよ!」

女B「本当だー」

女A「(女Bに)

駅行く、もう?

 もういく?」

俺「向こうバー多いよ」

女B「お兄さん、

なんの人ですか?笑」

これは流れからの質問

 

俺「俺、なんに見えます?」

女A「キャッチですか?」

俺「キャッチじゃないですよ。

僕キャッチじゃないっす。

家探してて」

女B「(笑)」

俺「ホームレスなんすよ」

女A「そっち?」

女B「絶対うそ。笑」

女A「絶対うそですよね?」

俺「(ダメージのジーンズを指して)

だって破れてるじゃないですか?」

⑤受け身会話。

わざとつっこませる隙を作って

言い合える関係の構築に誘う

 

女A「絶対うそ。笑

こんなキメッキメの頭できないでしょ。笑」

俺「いやいや、

ちょうど公園に油があって

今やってきたんすよ」

女A「本当に?」

俺「カッコよくない?

みたいな」

女A「絶対これ崩したら怒るやつじゃないですか?」

言い合える関係ができたことを確認できる

最初のやり取り

 

俺「絶対怒るよ!

俺も崩すからな!」

女A・B「(笑)」

俺「絶対、俺も崩すからな!」

女A・B「絶対怒る。笑」

②声のトーンを大きくして

会話のテンションを上げる。煽る。

そのような状態(やり取りが盛り上がっている)

へ意図的に誘導する。

 

俺「いいよ。

ドンキでワックス買うから。笑

いいもん、別に」

女A「ほら、ホームレスじゃないじゃん。笑」

女B「ホームレスじゃないじゃん。笑」

俺「まじまじと見ないで!笑

恥ずかしいから。笑」

女B「なんなんだろうなと思って。笑」

俺「えーっと、あの、

ただの渋谷の陽気な酔っ払いです。

そんな酔っ払ってないけどね」

女B「一人ですか?」

興味からの質問サイン

 

俺「一人っす」

女A「飲み代奢ってくれる人か。笑」

俺「いやいや、

だから、

ホームレスだって!」

女A・B「あー。」

俺「拾ったんだって!」

女 A・B「あー、

じゃあ、ダメだ、ダメだ。笑」

俺「拾ったんだって!

全体的に!」

女A・B「笑」

俺「へー、

じゃあ、その辺のバー行けば?

HUBあるよ、駅前」

女B「うーん。いい」

俺「行かない?

どこの人?二人」

女「ん?」

俺「どこの人?」

女B「埼玉の人」

俺「川越?」

女「ううん」

俺「鶴ヶ島でしょ?」

女B「そ。笑」

俺「いや、笑ってんじゃねーよ。笑」

女B「(爆笑)」

俺「坂戸中でしょ?」

女B「そうそう」

俺「坂戸中でしょ?」

女B「そうそうそうそう」

俺「適当じゃねーかよ。笑」

女A「どこだよ、もー。笑」

女B「知らないは、本当に。笑」

ローカルネタはハマると

フック会話になるので

普段から意識してインプットしたい

(特に地方出身者にはフックしやすい)

 

※ちなみに今回のナンパで使用した地名や学校(存在するのか?)と

私とは縁もゆかりもありませんw

 

俺「どこ、リアルに?」

女A「初めて聞いたわ。笑」

俺「二人どこ?

埼玉?」

女A「千葉」

俺「だよね。

千葉っぽいよね」

女A「本当に?」

俺「市船って感じ」

女B「あー、わかる」

女A「やー、違うんだなー。笑」

俺「適当かよ。笑

どこ?

八千代?」

女A「ちがーう」

女B「分からん。

(横断歩道を)あ、渡る?渡らない?」

俺「わかる?

駅?

向こうだよ。

じゃあ今度合コンしようぜ!」

女B「ホームレスじゃないじゃん」

女A「(笑)」

俺「そうそうそうそう

ホームレスじゃない人誘ってあげるから。

ホームレスも誘ってあげるよ。

じゃあ」

女B「(ホームレスは)いらない」

俺「LINEでいい?

合コン、合コン」

女B「合コンって。笑」

俺「なに、彼氏いつからいないの?」

Sのすり替え

 

女A・女B「(笑)」

俺「さっき彼氏いないって

言ってなかったっけ?」

女B「いつからいない?」

女A「いつからいないかな?」

女B「2年?」

俺「じゃあ今度タイミングがあったら

合コンしようぜ」

女A「え、いくつ?」

俺「いくつに見える?」

女A「24?」

俺「まあ、そんなもん。」

女性からの質問には3つのうち1つちゃんと答える程度で

丁度いい興味をキープできる

 

女A「そんなもんって、

あんま・・・」

俺「いくつ、いくつ?」

女A「まあ、そんなもん。」

俺「そんなもん。」

女A・B「そんなもん」

俺「じゃあ同級生ぐらいじゃん!」

女A「あー。笑」

俺「じゃあどっちか交換しよう?」

女A「えー、合コン?」

俺「合コン、合コン。

え、二人がいいの?

いきなり?」

Sのすり替え。

オファーするときも下手にはならない。

 

女A・B「(爆笑)」

俺「いや、そんな緊張するわ。笑

マジで。笑」

女A「何人ぐらい?何人ぐらい?」

俺「なに?

3:3とかでいんじゃない?」

女A 「7!」

俺「7でもいいよ!

いくらでも呼べるよ。笑

何人でも呼べるよ。笑

10人ぐらい呼べるよ一気に。笑

30人ぐらい呼べると思う。笑」

女A「メンツは?」

俺「色んな人たちこれる」

女B「どういう人?」

俺「普通の会社員もいれば、

自営業もいれば、

ホームレスもいるし」

女「顔は?」

俺「カッコイイ人もいるよ。

でも30人もいればカッコ悪い人もいるじゃん。

でもハートはカッコイイみたいな」

女A「あー。笑」

俺「だったらいいべ?

ハートだったら」

女B 「まあな」

俺「男はハートだよ?

すぐ顔顔言っちゃうけど!」

女A「顔からだよね?笑」

俺「誰が好きなの?」

女A「えー、私はちょっと」

俺「別に?」

女B「別にいない」

俺「なんか嵐とか好きそうだうだよね?

ジャニーズ好きそう」

女「ジャニーズ分からない」

俺「全然?

じゃあ誰?

俳優?芸人?

なんでもいいんだ、男だったら。笑」

Sのすり替え

 

女A・B「(爆笑)」

俺「笑

ってなるじゃん。笑」

女B「やばい、マジで。笑」

⑥オファーは会話を楽しむツールの一つに過ぎない。

オファー成功は、楽しんだ会話の延長戦にあるもの。

オファー自体が目的になる説得型のナンパは

プレイヤーのステータスを一気に下げる。

 

 

●普通のナンパ

声をかける→和む→断られる→終わり

 

●上手いナンパ

声をかける→和む→断られる→会話を伸ばす、盛り上げる→再オファー(そういえばお茶どうする?)

「会話を伸ばす、盛り上げる」は「グダ崩し、説得」

でないというのは大きなポイント。

楽しませるが目的で、説得ではないという意識は、

ンパにおけるどんな状況でも一緒

 

 

俺「じゃあ、とりあえず

交換しようぜ!

QRでいい?」

女「ID?」

俺「ID?

別、いいよ。

ちょっといれて。

じゃあ、

どんな人がいいの?」

女A・B「カッコイイ人!」

女A「タイプ?

タイプは窪塚陽介」

俺「結構古いな。

俺好きだけど。

窪塚洋介」

ターゲットの本質的な部分は

すり替えない。

肯定して会話を広げる

 

女A「本当に?

私めっちゃ好き!」

俺「田中聖とか好きなんだ?

じゃあ」

女A「知らん」

俺「いや、知ってるでしょ。

田中聖」

女A「田中聖 って誰?」

俺「この間捕まっちゃったじゃん。

元kat-tunの」

女A「あー、

でもカッコイイと思う!」

俺「なんか

レゲーと大◯じゃん

やっぱ。

あの二人に共通してるのは」

女A「なに?

田中って人もレゲーなの?」

俺「ロックもやってるけど、

もともとラップとかもやってたからさ」

女A「あ、そうなの?」

俺「そうそうそうそう」

女A「なんか、ジャニーズ系全く分からない」

俺「(女Bに)

誰が好きなの? 

窪塚?」

女B「あんま芸能人分からない」

俺「一般人がいいんだ。

 お笑い芸人とか?」

女B「んー

小嶋が好き!

アンジャッシュの」

女A「(爆笑)」

俺「普通にイケメンだし」

女A「いやいやいやいや。笑

(女Aに)

  マジか?マジで?」

女B「うん。

小嶋すき」

俺「いや、いい男だからね。

じゃあ年上がいんだ?」

ターゲットの本質的な部分は

すり替えない。

肯定して会話を広げる

 

女B「年上がいい!」

俺「へー。

あーいう感じいそうだけどね。

新橋あたりに。

銀座とか」

女B「小嶋がいい。

小嶋なんか好きなの」

女A「マジで?笑」

俺「優しそうじゃん。

モテるしな。

佐々木希だよ?

だって」

女B「違う違う。

そっちは、渡部」

女A「 それは、渡部」

俺「誰誰?

あ、小嶋?

イジられる方ね!」

女B「うん。」

俺「意外だなー。

や、マジか。

じゃあちょっと可愛らしい人が好きなんだ?」

女B「可愛らしくなくない?

小嶋」

俺「あんだけイジられてさ。

ハート強いじゃん。

だって」

女B「ハート強いからいい」

俺「『小嶋だよ!』

って言ってさ」

女B「いい感じ」

俺「顔だからね、

そっち(女A)は。笑」

女A「窪塚LOVE。

 めっちゃ。

やばい」

俺「学生?」

女A・B「・・・・」

俺「え?

なんで黙ったの?」

女A「学生に見える?」

俺「んー。

普通に見える。

社会人?」

女B「社会人に見える?」

俺「微妙」

女A「タメに見える?」

俺「タメには見える」

女A・B「よかったね。笑」

俺「違うの?」

女A・B「(笑)」

俺「(女Bに)

上なんだ?」

女B「上に見える?」

俺「どっちかって言ったら

上に見える」

女A・B「(爆笑)」

俺「どっちかが上にって言ったら

上に見える」

女A・B「(爆笑)」

俺「違う?

こっち(女A)が

上なんだ」

女A・B「へー。笑」

俺「すっぴんだったら

分からないけどね」

女A・B「爆笑」

俺「化粧して、

メイクしたら分からない」

女B「濃いから?」

俺「濃いとかじゃなくて・・」

女B「雰囲気?」

俺「こっち(女B)

の方が落ち着いてるじゃん。」

女A・B「あー」

女A「私の方が若いかな?」

俺「なんか若いじゃん。

(中村アン風の、かきあげた前髪を指して)

なんか、バサーってしてるじゃん」

特徴的な髪型共有スペースとして採用

 

女A・B「(爆笑)」

俺「若さ意識してるじゃん。

バサー具合が」

女 A「意識してない。笑」

女B「なに、若さ意識してないって?笑」

俺「若さアピールしてるじゃん。」

Sのすり替え

 

女A「いや。笑

歳相応を意識。笑」

俺「ふーん。

24、5でしょ?」

女A・B「(笑)」

俺「学生じゃねーか、

そしたら」

女A・B「(笑)」  

俺「意外と35とか?」

女A・B「(爆笑)」

女B「それやばい。笑」

俺「意外とそういう感じなのかと思って。笑

 緊張して敬語になっちゃう

『こんちはっす!』

みたいな。笑」

女A・B「(爆笑)」

俺「(腕組みしだしたのを見て)

抱え込んじゃって」

動作イジリ

 

女A「(笑)」

俺「でも

学校帰りって言ってたもんね、さっき」

女B「あ、そーだ

言っちゃったんだ」

女A・B「(爆笑)」

俺「ちゃんと覚えてるから。

そんなバカじゃないから。笑」

女A「でも一緒買ったんだよね?」

女B「本当だよ」

俺「え、同級生?」

女B「全部シークレット!」

俺「あ、そうなんだ。

じゃ、今度合コンで、

もっと嘘を付き合いましょう。笑」

女A「そうしましょう。笑」

俺「じゃあ、

気をつけろよ!」

女B「はい」

女A「ありがとう!」

女B「ありがとうございます!」

俺「またな!

気をつけろよ」

オファー成功後も(今回は連絡先交換)

しっかり和む。

オファーの後にすぐ立ち去ると

オファーが目的だと思われて

死番率が上がる

 

 

 

■今回のナンパ(逆3ナンパ)の解説

 

・週末夜の繁華街でのナンパは超レッドオーシャン

 

週末の夜の時間帯の繁華街(19時以降)は

ソロのターゲットの数は僅かとなり、

ほとんどが2人組以上です。

 

またナンパ師が街中に煽れ

その僅かなソロのターゲットの奪い合いとなり

超レッドオーシャンになります。

 

そこでオススメしたいのが

逆3のナンパです!

 

 

・週末の夜に、逆3ナンパをオススメする6つの理由

 

1、少ないソロのターゲットを

奪い合うようにナンパするより、

多くいる2人組に絞ってナンパした方が

格段に効率が上がる

 

 

2、1人で2人組をナンパしているナンパ師は

あまりいないので

それだけでインパクトがあり

差別化と印象付けができる

 

 

3、ソロの女性をナンパするよりは

難易度が多少上がるので

会話のトレーニングになる

 

 

4、2人から連絡先をゲットできる

(一度で2度美味しいw)

 

 

5、コンビで別れて逆3をすれば

連れ出しオファー成功の確率が上がる

 

 

6、逆3Pが狙えるw

 

 

いいことしかないっすよね!

(特に6はw)

 

 

 

・逆3ナンパのテクニックとマインド

 

逆3のナンパも

基本的なマインドやナンパテクニックは

ソロの女性をナンパするのと変わりません。

 

ソロナンパとの大きな違いは

 

「2人同時」に会話で料理する、楽しませるテクニック

が必要な点です。

(2人の共通点(ファッションやメークなど)

を共有スペースにしたり、

2人の関係性を仮説立てしてイジったり、

2人の反応をそれぞれ拾って切り返す、など)

 

まあ、そこまで難しく考えなくても

部活の後輩の女子を

2人同時にイジる感覚で問題ないと思いますw

 

 

 

■ナンパに役立つ動画の紹介

 

最後に、女性をイジる、Sのすり替えが苦手という方に

オススメの動画を紹介させていただきます。

 

とんねるずの石橋貴明と元SMAPの中居正広が司会をしていた

「うたばん」という伝説の超人気歌番組です。

 

司会の2人がゲストのアーティストを

むちゃくちゃイジりまくるという

(下ネタも連発しまくるw)

今のテレビ業界のコンプライアンスでは考えられない

過激な番組で大人気でしたw

 

特にモーニング娘。が出演する回は

視聴率20%超えもしていて

神がかり的に面白っかったですw

 

この番組が

全盛期のモーニング娘。

(当時は、今のAKBレベル以上の社会現象的な人気アイドルグループ)

を育てたと言っても過言ではありません。

 

 

以下、モーニング娘。が出演するオススメの回ww↓

 

20011108 うたばん_1/3 モーニング娘。 新メンバーに教えるうたばんモー娘。

 

 

20011108 うたばん_2/3 モーニング娘。 新メンバーの自己紹介

 

 

20011108 うたばん_3/3 モーニング娘。新旧意識調査

 

 

 

それでは、今回は以上です。

 

 

MAXでした!

 

 

無料メルマガに登録すると「表には出せない限定ナンパ音声をプレゼント」








 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ村は色んなナンパブログが読めるので面白いっすよ!

 

 

2 Responses to “【ナンパ音声+書き起こし+解説付き】ソロでエロい女子大生ギャル2人組をナンパ!”

  1. ダナハ より:

    いますいます、この感じの自分らの事話さない系女子!!

    うまいですわー

    僕なら放流してる気がします笑

    参考になりました。あざす

    • MAX より:

      ダナハさん

      コメントありがとうございます!

      逆3はソロナンパとは違う発見があり(ご存知だとは思いますが)、
      それが面白くてちょくちょくやっています。

      また会話のトレーニングにもなるので
      ナンパのスキルアップになりますよね!

      もっともっと上達したいので、
      引き続き努力していきたいと思っております。

      お互い頑張りましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ