【清楚系美人女子大生のナンパ音声】㊙︎オープナーについて解説しちゃいますwww

こんにちは。MAXです!

 

 

 

今回は、渋谷のLOFT近くで

清楚系の美人女子大生をナンパした時の

ファーストアプローチ部分の書き起こしです。

 

 

実録音声と併せて参考にしていただけると

幸いです!

 

 

 

■アプローチ前のMAXの観察イメージ

 

・顔は夏帆似

・女子大生

・身長170センチぐらい(ヒール含む)

・黒髮ロング

・色白美肌

・イブサンローラン?の黒のショルダーバック

・赤と白のボーダーのワンピース

・auの赤と白のボーダーの紙袋

 

 

夏帆

※ターゲットのイメージ

 

 

 

■状況

 

渋谷のZARAの前あたりをサージングしていたところ

通りの向かい(スペイン坂の入口らへん)を

早歩きのスタイルの良い美女を発見し

ダッシュで追いかけて声掛け

 

 

 

■今回のナンパのポイント

 

①アプローチ前に女性の特徴

(服装・バッグ・歩き方etc…)をしっかりと観察する

 

②アプローチ前の観察イメージから

女性をイジるポイントをあらかじめて決めて、声を掛ける

 

③ファーストアプローチ後の

女性のリアクションを予測して

連動アプローチまで用意しておく

 

④ただし、用意したセリフに集中しすぎて

焦ってアプローチカードを切らないこと。

落ち着いてカードを切っていく

 

 

 

■今回のナンパ音声(書き起こし+ポイント解説つき)

※MAX本人も顔出し中?www

 

【ナンパ音声】渋谷で美人女子大生をナンパしてガンシカ崩し!by MAX

 

 

 

■書き起こし&ポイント

 

 

①アプローチ前に女性の特徴

(服装・バッグ・歩き方etc…)をしっかりと観察する

俺「こんにちは!」

女「(こちらを見る)」

俺「一個だけ聞いていいですか?」

女「(不審そうな顔で)はい」

俺「(女性が持っている紙袋と

着ていたスカートの色と柄が似ていたため、

それを指して)

色、合わせました?」

②アプローチ前の観察イメージから

女性をイジるポイントをあらかじめて決めて、声を掛ける

 

女「いやー、違います。笑」

俺「あ、違うの?」

女「これau(携帯会社)。笑」

俺「auのパンツ(スカートの間違い)、これ?」

女「違います。笑」

俺「auのスカートか」

女「(笑)」

③ファーストアプローチ後の

女性のリアクションを予測して、連動アプローチまで用意しておく

 

④ただし、用意したセリフに集中しすぎて

焦ってアプローチカードを切らないこと。

落ち着いてカードを切っていく

 

 

俺「あ、違う?」

女「はい。笑」

俺「なんか合わせたのかなーって思って」

女「違います。笑」

俺「思わず気になって」

女「たまたまです。笑」

俺「話しかけちゃいました」

 

 

 

■今回のナンパの解説

 

・観察イメージと共有スペースについて

 

女性は、ナンパ用語の「共有スペース」と呼ばれる

自分の身の回りのもの

(洋服、アクセサリー、ネイル、髪型、バッグなど)に

反応しやすい性質を持っているので、

 

ナンパではその性質を会話のネタ(イジる、すり替える要素)として採用すると、

女性からの反応は得やすくなります。

 

 

アプローチの際は、

ターゲットを発見してから

迷わず声を掛けることは大事ですが(3秒ルール)

その僅かな時間でターゲットの特徴をしっかりと観察して

会話の取っ掛かり(オープナー)として採用したいっすね。

 

 

ちなみに凄腕と言われるナンパ師は

おしなべて、この判断が早いです。

 

 

今回の音声のケースだと

ターゲットを発見してから

アプローチカード(スカートとauの紙袋の柄の一致のイジリ)

と連動会話を考えるのにかかった時間は3秒程度。

 

 

このスピード(瞬発力)は

訓練すれば絶対に早くなるので

苦手な方は、地道な声かけを続けることを

オススメしたいっすね!

 

 

 

 

ちなみに、偉そうに解説しておいて何ですが

僕はむちゃくちゃ苦手でしたwww

 

 

 

 

それでは今回は以上です。

 

MAXでした!

 

 

無料メルマガに登録すると「表には出せない限定ナンパ音声をプレゼント」








 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ村は色んなナンパブログが読めるので面白いっすよ!

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ