プロフィール

上記画像は、TOKYO MX『5時に夢中!』にプロナンパ講師として出演したときのものです。

 

■名前:MAX(マックス)

 

■Twitter

@pua_matsushima

@nanpatechnique  (TAVで学んだナンパテクニックをつぶやいています)

 

■連絡先:pua_matsushima@yahoo.co.jp

 

■YouTube

 

ナンパ音声などを配信しています。

 

■年齢:30代前半

 

■趣味:ストリートナンパ、筋トレ、ファッション(アメカジ好きです)、格闘技、バスケ、サッカー、音楽、読書、酒、旅行

 

■好きなテレビ番組:クレイジージャーニー

 

■尊敬する人物:堀江貴文、本田圭祐、岡田尚也

 

■ナンパスタイル:

岡田尚也のTAVと、伝説のナンパバイブル「THE GAME」 をベースにしています。

強めで男らしいオラオラ系のナンパ、逆3などの複数を相手にしたナンパが得意です。

説得ベースのゴリ押しナンパではなく、女性を楽しませることで感情操作をしてゲットするスタイルです。グダ崩しではなく、グダ予防に力を入れています。

 

■好みの女性のタイプ:

強めでエロい、ギャルやキャバ嬢が好きです。エロい体をした子も好きです。

最近は『吉岡里帆』さんが俺のNo.1です。

下の画像の『武田静加』さんもタイプです。

 

武田静加_画像

 

■ナンパ活動の経歴:

学生時代(2004年ごろ)に音楽活動(ヒップホップ、ハウス、テクノ、トランスのDJ)に興じていた延長で、遊びでクラブナンパ(Vanilla、ATOM、ageHaなど)を始める。

2012年10月に伝説のナンパバイブルの『ザ・ゲーム』と出会い、その世界観や華麗なナンパテクニックに衝撃を受け、本格的にナンパ活動をスタート。

最初はクラブナンパとストリートナンパを半々でやっていたが、徐々にストリートナンパを中心とした活動にシフト。

ナンパブログやナンパ・恋愛関連の書籍を読みあさり、ナンパ仲間と情報交換をしていくことで、少しでづつ結果が出始める。

ナンパをスタートして1年半ほど(2013年夏ごろ)で、好みの女性を抱くことに困らなくなる。

2015年7月に美人で若いCAの彼女ができたことでナンパを休止するも、

2015年10月(早っ!w)に振られてしまい、ナンパ活動を再開。狂ったように、ナンパに、熱狂&没頭する日々を過ごす。同時期ごろから、初心者向けのナンパ講習もスタートする。

2017年4月に脱サラをして、念願のプロのナンパ講師として独立を果たす。

 

■2018年の目標:遠征ナンパ(日本・海外問わず)で美女をゲットしまくる。

 

■私の思い(等サイトの理念):

ナンパを始める前の私は(20代後半頃まで)、女性をまともに口説いた経験はほとんどなく

恋愛は常に受け身の姿勢でした。

 

学生時代は中途半端にモテていたこともあり、彼女もいましたが

社会人になってからは仕事が忙しく、また職業柄、日常での出会いも少なかったため

セックスはおろか、デートすらままならない状況が何年も続きました

 

驚くほど早いスピードで月日は流れていき

気がつけば20代も終わりに差し掛かっていました。

 

(このままじゃさすがにヤバすぎる・・・

 

そんな悶々とした日々を過ごしていた時の事、

友人からストリートナンパをしないかと誘われました。

 

これは自分を変える絶好の機会だと思い、誘いにすぐにのりました。

 

初めてのナンパの日。場所は六本木でした。

 

六本木で始めてのストリートナンパ

 

地蔵をしている私を横目に、友人は夜の街の雰囲気に映えるエロい美女を言葉巧みに次々とナンパしていきます。

 

私が呆気にとられていると、程なくして、強めのキャバ嬢風のギャル2人組の連れ出しに成功したのです。

 

まさに衝撃でした。

 

BARに入店すると、キレイな女性を前にガチガチに緊張している私とは対照的に、

友人はギャル2人を言葉巧みに口説いて、瞬く間に彼女達を魅了しました。 

 

1人だけ蚊帳の外状態になったことは、今では笑い話ですw

 

あの夜の興奮が忘れられず、それからというもの週末・平日問わず、毎日のようにナンパをするために、街へ繰り出しました。

 

友人は独自のナンパ理論をもっており、会うたびに体系化された様々なテクニックを教わりました。

また様々なナンパ師のブログを読みあさり、自分なりのナンパ理論も構築し始めました。

 

ナンパを始めてから1年半ほど経過したころには、

セックスの相手を見つけることには全く困らなくなっていました。

 

また美人のCAの彼女もでき、ナンパ師を引退しようと考えていました。

 

元カノはCA

 

しかし、そんな幸せも束の間。

 

3ヶ月ほどで振られてしまいました。

 

華やかな世界に生きる彼女は良い男との出会いも多く、

私の小手先のテクニックはすぐに見破られてしまったのだと思います。

 

(このままじゃダメだ。本物のかっこいい男になりたい。)

 

男を磨くために、彼女を超える女性に出会うために、

再びストリートナンパを始めました。

 

それまでのやり方でのスキルアップに限界を感じてたとき、

相談した凄腕のナンパ仲間から数人から 岡田尚也のTAVを勧められました

 

「岡田さんのナンパは小手先のテクニックじゃない。本物のカッコいい男だよ。」

 

この言葉を信じて購入に踏み切りました。

 

TAVの音声で繰り広げられる、

「自立した、芯のある、大人のカッコイイ男」徹底した姿勢に、

それまでの私のナンパ観が崩れさりました。

それからは何度のTAVの音声を聞き返して、

本物のモテる男のマインドを叩き込みました。

その甲斐あって、ゲットする女性のレベルは飛躍的に上がり、 

私が目標としている岡田尚也のような「本物のモテる男」に少しは近づけたと思います。
 
それからというもの、成長速度を上げるために様々な商材も購入し勉強しました。

 

どの商材もスキルアップには役立ちましたが、

岡田尚也のTAVの存在はやはり別格でした。

 

正直、ナンパを始めたころに出会っていればもっと早く成長できと少し後悔してます。

 

私の急成長ぶりを近くで見ていたナンパ仲間から、

TAVのことについて質問を受けることが増えました。

確かにナンパ教材としての完成度はNo.1だと思います。

しかし、TAVのナンパスタイルは女性に対してSの姿勢を貫くことを基本としているため、

男らしさや強さを武器にして女性を口説きたくない人には合わないというのが実感です。

また、意中の女性一人を落とすノウハウでは無く、

複数の女性を口説き落としていくノウハウですので、

本命の彼女を作れればいいという人にも向いていないかもしれません。

 

 

 

私は現在、若くて美人の彼女もでき、数人のセフレもキープしています。

しかし、目標は遥か先にあり、まだまだ志半ばです。

最近は以前に増してナンパに没頭していて、日々の努力を続けています。

 

私のセックスフレンド

 

またレベルの高い女性をゲットするためのノウハウやテクニックを、

当サイトをご覧になった方々と共有したいとの思いで立ち上げました。

 

ナンパ(特にストリートナンパ)は、やはり始めるまでのハードルが高いです。

また人によっては結果が出るまでに時間がかかります。

しかし、スポーツや受験勉強と同じようにテクニックや理論があります。

正しいやり方を学べば、誰でも好みの女性をゲットできるようになると思います。

 

私のブログの記事を読んで講習を受けてくださった方々からも、

「ナンパに出会えて良かった」と感謝の言葉をいただけるようになりました。

 

今後ますます充実した情報を発信していけるように、努めていきたいと思います。

 

5分で読めるMAXのナンパ物語

 

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ