渋谷でナンパした強めのギャルと濃厚SEX!!! 〜二十歳のエロいギャルがなぜ15歳年上の男に身も心も許したのか?〜

この記事では、

当サイト管理人であるプロナンパ師のMAX(@pua_matsushima)

「渋谷で強めのギャル2人をコンビナンパして準即した話そして

「アラサー以上のおっさんが20歳のイケイケギャルからSEXを求められる方法」

についてまとめていく。

 

 

こんな人にオススメ

・強めの若くて可愛いギャルの攻略法を知りたい

・アラサー以上のおっさんだが若い女性をナンパしてSEXしたい

・アプローチ(声掛け)が上手くなりたい

 

 

コンビナンパをしてソッコーで連れ出し

 

某日 渋谷

時刻は19時半ごろ。(コロナが流行する前)

 

 

講習中に講習生と

コンビナンパをスタート。

 

 

街は週末特有の浮かれた空気で

センター街は若者でごった返していた。

 

 

10分ほどサージングしていると

センター街を自信有り気に闊歩する

小生意気そうな強めの

エロいギャル2人組を発見した。

少し離れたところから、しばらく観察する。

年齢は二十歳前後だろうか。

相当、ナンパ慣れしているようで

色々な男がナンパしに行くも、軽くあしらわれていた。

 

 

今回ターゲットになったギャルのイメージ↓

 

 

ターゲットの周りの建物に共有スペースはないか?

そしてターゲットの雰囲気、服装、持ち物、表情を

チェックしていく。

視線を上から下、大きな物から

小さな物(ディティール)に移していくと

共有スペースを発見しやすいのだ。

 

 

発見した共有スペース、観察イメージから

連れ出しオファーまでの

会話イメージを膨らませていく。

ナンパは先手必勝。

主体性を持った者がゲームのに勝つのだ。

 

 

そして勝負は入りの3秒で決まる

この3秒で一気にこちらの世界に

引き込まなければならない。

 

 

ファーストコンタクト(入りの3秒)で

しっかりと反応を取ることが出来るようになれば、

ナンパが楽しくなってくる。

そして会話をする時間も長くなるので、

会話力が上がる。

もし私がナンパ初心者に戻ったとしたら、

この最初の入り3秒を徹底的に鍛え上げるだろう。

 

 

声を掛けると

狙い通りにファーストアプローチがハマり

ターゲット2人からの笑反応を生むことに成功!

そこからいつも通りの流れで

言い合える関係を作っていく

 

 

優れた営業マンは、

商品を売ろう売ろうとはせず、

まずは相手と腹を割った雑談が出来る関係性を作る。

優れたナンパ師も、

連れ出そう連れ出そうとはせず、

まずは相手と言い合える関係性を作る。

コミュニケーション技術は

あらゆる所で共通するスキル。

理解するべき所は同じだ。

 

 

言い合える関係を作りながら同時に

どちらの女性が

リーダー(決定権を持っている人間)

なのかを見極めていく。

コンビナンパでは

リーダーを落とさないといけないからだ。

決定権を持っていないターゲットを落としても

リーダーが首を横に振ったら失敗するからだ。

 

 

程よく距離が縮まったタイミングで

オファーをするも、予定があるとの事で断れる。

だが、これは想定の範囲内。

むしろ断り文句を引き出すために

最初のオファーをしている。

断られてからが本当の勝負だからだ。

その断られた理由を会話のネタにして

楽しませながら粘っていく

ネガティブ反応を利用して

さらに距離を縮めていくのだ。

 

 

結論、連れ出ししなくても

相手を楽しませることが出来るなら

連れ出しが出来なくても、立ち話で良いのだ。

ゆっくり話が出来るから

便宜上、カフェや居酒屋への連れ出し打診をするが

連れ出しを目的に会話しても

成功率は上がらない。

 

 

文字だけだと分かり辛いと思うので

私のアプローチ音声を参考にして欲しい↓

 

 

 

私のチャンネルでは

ナンパや恋愛に役立つ超実践的な情報を

余すこなく公開しているので

ナンパが上手くなりたい人、モテたい人は

ぜひ、チャンネル登録をして欲しい。

 

 

 

ほどなくして

リーダーからの了承を得ることが出来たので、

センター街の居酒屋で飲むことにした。

 

 

居酒屋で”SEXを求められる”トーク術で仕上げる

 

ファーストドリンクを注文し終わると

ターゲットの二人はトイレに行った。

認識の擦り合わせをするのだろう。

 

 

この隙に

我々も作戦の共有をしておく。

 

 

ターゲットの2人は美容専門学校の同級生。

ターゲット属性に合わせた

キャラクターの仮説立てをして

和みフェーズの

会話イメージを膨らませていく。

 

 

専門学生(短大)は、同じ歳の大学生と違い

いきなり大学3、4年生になった

という心理状態と近いものがある。

また、高校のその時の考えで

今の学校を選んだことがが、

本当に正しかったのか?などと思い悩むケースも多い。

ただ若いので、その立場と裏腹、

男女話がフック会話となるケースがかなり多い。

 

 

上の仮説を基軸にして話を振りながら

何かフック会話に繋がるモノが出てこないか

顔色を伺いながら様子を見る。

相手が普段周りからどう扱われているのか、

どう思われたいのかを想像しながら

会話を進めていく。

 

 

「なぜ彼女はこうだったのか?」「なぜこう言ったのか?」

ということを常に考えながら対峙する。

相手の内面に特化して対峙するのだ。

これを続けていくと、

次第に相手の心の機微を読むことが出来るようになる。

それが出来れば、

会話が続かない、盛り上がらないということは無くなってくる。

 

 

客観視会話で男女話をジャブ程度に入れて

男性意識の植え付けも忘れずに差し込んでいく。

この男性意識がない状態で

フック会話を扱っても、

ただの良き相談者で終わってしまうからだ。

 

 

リーダーには彼氏がいたの

愚痴や不満、のろけ話をドンドン引き出していく。

ガールズトークをするイメージだ。

(ただし、一緒に悪口を言うことは厳禁)

これが口説きになると

相手は猫を被り始めて、本音が出てこない。

そして彼氏候補になると

割り切った関係が結び辛くなる。

そして彼氏の写真を見せて貰って、

ルックスも褒める。

相手が気持ち良く本音話せる状態を作っていくのだ。

 

 

相方の女性はパパ活と不倫をしていたので

そこをフックポイントだと判断して

話を引き出していった。

 

 

同時に、ターゲットへの

気遣いと配慮を忘れてはいけない。

ナンパで知り合った関係だからこそ、

こちらがナンパ男(チャラい、軽いイメージ)であるからこそ

ギャップが生まれて食い付きが上がるのだ。

 

 

ここまでのポイントを押さえながら

会話を進めていくと

ターゲット2人からの質問サインが

ドンドン増えてきた。

 

 

「彼女いるんですか?」

「仕事なにしてるんですか?」

「どこに住んでるんですか?」

「何歳なんですか?」

 

 

これだけサインが出ていれば

クロージングのタイミングとしては十分。

個人の活動なら

すぐにクロージングを仕掛けているが、

この日は講習の一環として

会話教育のやり方を

目の前で学んで貰うことが目的だったので

2時間程度、和んだ。

 

 

エロい女だったので即りたかったが

予定グダは崩せなかったので、放流することに。

しかしリーダーからの食い付きがかなり強くて

帰り際にLINE交換を求められた。

 

 

逆アポ打診がきたのでSEXしてあげた

 

連れ出した日からほどなくして

1ヶ月間、タイにナンパ 遠征に行っていたので

その間ダラダラとLINEを続けていた。

 

 

連れ出し時のトークで十分に仕上がっている。

あとはLINEを続けながら

オファーの最適なタイミングを伺う。

あるいは、ターゲットからの打診がくるのを待てばいい。

食い付きが良いからといって

焦ってアポを懇願すような

ステータスを下げるオファーは厳禁だ。

ターゲットはエサに価値を感じているので、

釣竿を垂らしておけば、必ず食い付いてくる。

 

 

帰国して数日ぐらいして

狙い通り、急に「会いたい」と連絡が来た。

 

 

 

 

 

 

翌日から春休み突入のことで

同級生と打ち上げをしていたらしい。

開放感でハメを外したい気分が高まっていたのだろう。

会話教育による元々の食い付きがあったにせよ、

『タイミング的即系』になっていたということだ。

 

 

LINEの返信を無視していたら

さらに食い付きが上がっていた笑

 

 

タイでSEXしまくっていたので

そこまで性欲もなかった。

正直どちらでも良いというか、

気が向いたらやろう、ぐらいの気持ちだった。

 

 

そのまま直家も可能だっただろうが

話して面白ければ(性欲が湧いたら)

クロージングしようと思って家を出た。

 

 

待ち合わせ場所に待っていた彼女は

元々、美人だったが

痩せてさらに綺麗になっていた。

彼女は美容美部員の志望だったが

ルックスも就職の選考基準に入るらしく

人生を懸けて自分を磨き上げている、という感じだった。

 

 

自宅から徒歩3分にある、

行きつけのバーで飲むことにした。

 

 

いわゆる口説きはしないで、徹底的に焦らす。

「ナンパしてきたきたのに、全然媚びてこない。この人なに目的何だろう?」

「私の魅了に気づいて欲しい!」

このような感情を引き出すためだ。

 

 

すると狙い通りに、具体的な誘い系のフレーズや

イイ女と思われたいサインが出て来た。

 

 

・直接的サイン

「打ち上げ一緒だった友達と明日朝から会うんだけど

朝、渋谷から直接向かいたいんだよね〜」

「一回り以上、歳上の人が好きなんだよね」

「好きな人としかLINE続かないですよ」

「大人の人と付き合いたい」

「男の人と飲むとすぐヤりたい感じを出されてウザいけど

MAX君はそうじゃないけから、すごく楽しい」

 

・イイ女と思われたいサイン

「(タイ土産をあげたのだが)

いつもは男の子からお土産を渡すって言われても

受け取りにいかない。

興味のない人から、これ以上好きになられると、困るから。

「パパ活してそうって言われるけど、してないからね笑」

「超、勉強頑張ってるから。見た目と違って真面目だから」

 

 

こちらの目的がハッキリしないので

駆け引きもしてくるが

間に受けずに、むしろ突き放す。

そうすることで、自分を認めさせようと

さらにサインが増えてくるのだ。

「今日はMAX君の家行かないから。今度、会った時に行くよ」

「部屋汚いから来ないで笑」

「なんでそんな言い方するのw」

 

 

入店して2時間ぐらい経過。

サイン十分。

少しダラダラと飲みすぎた笑

 

 

程よく酔いもが回っきていて気分が良く

ターゲットのエロい表情と身体を見ていたら

性欲も湧いて来たので

クロージングすることにした笑

 

 

「俺ん家で飲む?」

「行きたいです!」

 

 

駆け引きが面白かったので

自宅に到着してからもダラダラ話していたら

ターゲットから「何かしたい〜眠い」

直接的なフレーズが出てきたので

ようやくSEXすることにした笑

 

 

キスをすると激しく舌を絡めてきた。

感度がムチャクチャ良くて、前戯だけでも感じまくり笑

「舐めなくていい〜〜入れるだけでいいい!!」と言いながら

クンニだけで絶頂していて、

挿入前には「生でしたい」と懇願をしてくる笑

バックで突きまくっていると

「声出しても大丈夫?」

隣の部屋のことを気にして確認されたことには興奮した笑

了承すると喘ぎ声はさらにムチャクチャ大きくなり

「もっと激しくやって〜〜〜いっぱい突いて〜〜〜!!!」

「イクイクイク〜〜〜〜〜!!!!」

と叫び始める始末笑

強めのギャルがセックスのときにMになる姿は

何度経験しても飽きないものである笑

肌もピチピチでアソコの締まりも最高だったので

結局、2時間ぐらいぶっ通しでSEXしてしまった笑

 

 

 

 

まとめ

 

1、勝負はアプローチ力で8割決まる

 

私はストリートナンパを本格的に始めてから

今年(2020年)で9年目になるが、

アプローチ(声掛けフェーズ)で磨く事のできる技術は

女性からSEXをしたいと思わせるために、

強烈に求められる男になるために

必要な事のすべてが詰まっていると確信している。

 

 

ナンパ業界には大きく分けて

ストリート、クラブ、マッチングアプリの

3つの舞台があるが、この中で

もっとも難易度が高いのがストリートだ。

ストリートナンパは

道で声を掛けてきた怪しい男という

超マイナスの状態から始まるゲーム。

女性から最も必要とされていないモノだ。

そこからトークを中心とするナンパテクニックで

女性の心理操作をして

SEXをしたいと思わせるように仕上げる。

つまり、超マイナスから超プラスの状態に持っていくのだ。

この技術があれば

他の舞台はかなりイージーゲームになるし、

高度なコミュニケーション能力と

強いマインドを習得できるので

ビジネスにおいても幅広い場面で生かすことができる。

 

 

当サイトを始めとする

私の運営する各メディア(メルマガTwitterYoutube)では

そのようなコミュ力を爆上げするための

会話テクニック、心理テクニックを

余すことなく記載している。

外出自粛期間の今だからこそ

まとまってインプットできるチャンス。

あらゆる場面でモテたい人や営業力を付けたい人などは

参考にしていただけたら幸いだ。

 

 

 

2、女性の気持ちが高まる瞬間を見逃すな!!

 

ナンパした女性と

SEXできる一番のタイミングは

ナンパしたその日だ。

だから次がある、なんて思わずに

即日ゲットを狙うことを当たり前にした方がいい。

 

 

しかし今回のように

やむなく長期戦になることもある。

そういうときは焦らずにドシッと構えて

釣り糸を垂らしておけばいいのだ。

 

 

女性(若くてモテる子)は

アポを組んでも平気でドタキャンする。

彼女たちは、属するコミュニティの

沢山のイイ男達からひっきりなしに誘いがくるし、

沢山の知らない男から様々な場所で声もかけられるから

選び放題なのだ。

だからナンパで知り合ったような

モロい関係の男に対しては、

特別な価値を感じることが出来なかったり、

ショボい男だと思われたら、躊躇なく関係を切る

なのでイイ女ほど焦らずに

餌を撒きながら、食い付いてくるのを待つ。

そうすると今回のケースのように

自分の都合や気持ちが合致したときに

いきなり会いたい、と連絡してきたりする。

そのタイミングを逃さずに即レスすれば

あっさり即れたりするのだ。

 

 

 

3、年齢を重ねていることを武器にしよう

 

アラサー以上の人で歳を重ねていることを

極端に気にしている人がいるが、

今の若い子は年上の男性を求めている。

それも一回り以上も上の男性を、だ。

現に、俺は30代半ばを超えているが

SEXする相手のほとんどは

18歳〜20代前半の自分好みのギャルが中心だ。

これは私だから、ということではない。

誰でも正しいナンパのやり方を習得すれば

オッサンであることを武器できる。

そうなれば、若いギャルと毎日のように

SEXライフの楽しむことは可能なのだ。

 

 

 

ナンパ講師MAXの無料メルマガコミュニティ




表に出せないモテるノウハウ・ナンパ音声を内密にコミュニティで共有することを目的にメルマガを始めました!

※現在登録してくれた方には私の非公開のナンパ実録音声をプレゼントします。

ご登録はGmailをオススメします。iCloudメール、キャリアーメールは不達が多いので、メールが届いていない方は、お手数おかけしますが別のアドレス(Gmail奨励。確実に届きます)でご登録下さい。

※メールは即時届きます。確認できない場合は迷惑メールフォルダもご覧下さい。

※メールはいつでも解除できます。また、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ