【ナンパコラムVol.1】超ハイレベルターゲットへのアプローチ、必要なマインドセット

一般の男性から見て

ルックスレベルの非常に高いターゲット、

街を歩いていれば誰もが振り返るような

圧倒的な美人タイプへのアプローチに必要なマインドセットについて解説したいと思います。

 

 

泉里香

 

広瀬アリス

 

高垣麗子

 

 

1、価値を置きすぎない=しっかりとした観察イメージを拾う

 

ほとんどの人がこのようなターゲットに声をかける前に躊躇すると思います。

 

 

声をかけてどうのこうの以前に、行くか行かないかで終わる人もいれば

行って目があって、より近くでルックスを見て

さらに怖気づいてしまう、弱気になってしまう

いつも通りじゃできなくなるような人は非常に多いと思います。

 

 

それは単純に価値を置きすぎているからだというのが答えになってしまいますが

では『価値を置きすぎないぞ!』と頭では理解していても

いざ実践になるとウダウダと考えてしまって

中々前に進めない人も多いと思います。

 

 

そいう人の場合、どういうマインドセットを持ってアプローチすればいいかと言うと

まず、価値を置きすぎてはいけない=これを打ち消すためにしっかりとした観察イメージを拾う

と言うことです。

 

 

つまりターゲットの女性の共有スペース

平たく言うと、ツッコミどころを集めていくということです。

 

 

どんな美人でも

例えば特徴的な歩き方とか、ファッションの一部とか

拾えるところがあります。

 

 

レベルの高いターゲットだからこそ

所謂すり替え作業(≒イジリ)が効果的になってきます。

 

 

これを拾うということは

ターゲットとの距離感縮めと立場決定をする上で

非常に重要です。

 

 

やればやるほど成功率が上がってきます。

 

 

しかもアプローチの時の緊張や価値を置きすぎるということが薄れてくるので

一石二鳥で非常に良い方法だと思います。

 

 

2、躊躇しない=正しいルーティンを刻む

 

こんな美人は無理なんだとか、ガンシカされるんじゃないだろうかとか、

美人を目の前にすると緊張してしまうんだとか、

色々考えて躊躇してしまう人がいると思いますが

そういうプレイヤーこそ正しいルーティンをアプローチ前に行ってください。

 

 

正しいルーティンとは

アプローチ前に準備をする作業のことです。

 

 

私の場合だったら

 

 

咳払いをします→ターゲットを見つけます→声をかけるポイントを決めます→

観察イメージから共有スペースを拾います→咳払いをします→声をかけます

 

 

というようにバッターボックスに入る前のイチロー選手の仕草のように

毎回、同じルーティンをおこないます。

 

 

イチロー

 

 

これをやっていない人が多いですが、

良いリズム掴む上で非常に大切な作業ですので

やっていない方は是非、取り入れて見てください。

 

 

3、不自然にならない=最初の受け止め方を変える

 

次に、不自然にならないようにする。

 

 

不自然になるということは

どこかで自分を意識しすぎているからです。

 

 

そういう場合

圧倒的美人のターゲットを見た時の受け止め方、

最初の自信を感じた感情そのものがエラーになっています。

 

 

(あ、見つけちゃった・・・)

 

 

というように、ビビリながらアプローチにいくという状態になっているのです。

 

 

そういった人がどうすればいいかと言うと

ターゲットを見つけた時の受け止め方を変える、

『ラッキー!!!』と思うようにすると言うことです。

 

 

待ち望んだ獲物がやってきた。

本当にお腹が空いている時に、美味しそうなウサギがやってきた。

そういう状態のイメージです。

 

 

そういったターゲットを見つけたらラッキーである、

ポジティブな方に受け止める癖をつけると言うことです。

 

 

4、媚びない=通常よりもS強めに

 

最後に媚びないと言うことです。

 

 

通常よりもSが弱くなりがちです。

ですので、通常よりもSを強くするということを意識することによって

ルックスレベルの高いターゲットに対しても平等に分け隔てなく

あなたがあまり可愛くない、強気で接しやすい女性と同じように

すり替えのS、強めのSをベースにコンタクする、コミュニケーションをとることができます。

 

 

それはこういった普段チヤホヤされているターゲットには

特に効果を発揮するので

媚びないと意識するよりも、

通常よりもSプットを強めに、Sトーンを強めに使うんだと言う意識を持ってもらうと言うことです。

 

 

以上の4点を念頭に

ルックスレベルの高いターゲットにアプローチするときは

しっかりと行っていく。

 

 

現場レベルで急に切り替えるのは難しいので

常に癖を持っておく、常に訓練しておくこと。

 

 

普段のアプローチからこのような思考を大事にして

街を徘徊したりとか、イメージトレーニングをしておく癖をつけておくこと。

 

 

最初のうちはこれを始めても、

どうしても緊張したりとか地蔵してしまう人がいると思いますが

段々と慣れていくことで、特に最初の受け止め方の変化を積み重ねていくうちに

そんなに時間をかけることなく解決していく問題だと思いますので、

積極的に取り入れてもらればと思います。

 

 

まとめ

 

※超ハイレベルターゲットへのアプローチ、必要なマインドセット

・価値を置きすぎない=しっかりと観察イメージを拾う

・躊躇しない=正しいルーティンを刻む

・不自然にならない=最初の受け止め方を変える

・媚びない=通常よりSを強めに 

 

 

それでは今回は以上です。

 

 

ナンパ講師MAXの無料メルマガコミュニティ




表に出せないモテるノウハウ・ナンパ音声を内密にコミュニティで共有することを目的にメルマガを始めました!

※現在登録してくれた方には私の非公開のナンパ実録音声をプレゼントします。

※メールはいつでも解除できます。また、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

 

 

こちらも併せてどうぞ!

スマホでご覧の方はこちらをタップしてください↓
友だち追加

 

PCでご覧の方はQRを読み取ってください↓

LINE@では、ナンパに関するお役立ち情報やナンパ音声を配信しています。

登録してくださった方には、エロい109系のJDからLINEゲットしたときの音声をプレゼントしています。お気軽にご登録ください。

※私からは登録者のアカウントはみれませんのでご安心をw

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ