ナンパした女性との会話が弾む、お店の選び方/即るためのキャラクーの作り方/フック会話の扱い方

どうも、MAXです!

 

 

今回のエントリーでは

ナンパした女性との会話が弾む、お店の選び方、

即日クロージングを決めるための最適なのキャラクーの作り方、

そして会話教育(和み)の肝となる

フック会話の扱い方について、お話ししたいと思います。

 

 

ナンパした女性との会話が弾む、お店の選び方

 

まず、ナンパした女性との会話が弾む、お店の選び方についてですが

メニュー共有、オーダー共有が

使いやすいお店を選んだ方ががいいです。

なぜなら、そのようなお店だと

そのお店のアイテムを使って

女性との距離が縮まりやすい会話をしやすいからです。

 

 

会話生成作業に入るにあたり

その女性の人となりだったり

会話の盛り上げの引っ掛かりを探したくて

「どこから来たの?」「今日は何してたの?」「よく渋谷にはくるの?」などの

尋問のような展開(尋問は女性を一番退屈にさせます)

になる人が多いですが

それよりも共有スペース(今回で言えばお店のアイテム)を上手く活用しながら

言い合える関係を作って

立場決定(男性上位)をして

距離感を縮めていった方が

その後の会話生成作業で

精神的に女性がより深い話を出しやすい環境が整います。

目の間にある物を活用するので

仮説立した、ゼロから会話を作るよりも

楽だというのもありますね。

 

 

▼共有スペースについて詳しく解説した記事▼

ナンパで会話を広げるテクニック【共有スペースの活用】

 

 

使いやすいお店とは、

例えば、メニューの名前がユニークであったり

窓側の席で、窓が大きくて外が見えやすかったり(歩いている人をネタにできるから)

特徴的な店員さんがいる、など。

会話のネタにしやすいアイテム=共有スペース

が豊富なお店ということです。

 

 

そのような使いやすいお店を見つけたら

レギュラー化した方がいいです。

そうすることで会話をある程度ルーティン化できますし

ホームに迎え入れる感覚で

精神的に余裕も生まれます。

 

 

ただし丁寧な使い方をすることが大切です。

丁寧とは、「ここはいつもこうなんだと〜」のように

常連感を出さない、

よくナンパで使っているお店だと

ターゲットの女性から悟られないように

気遣いをするということです。

「たまたま、このお店を選んだんだよね」

と言う延長線上で会話をした方がいいですね。

いつも(ナンパで)使っているお店だと思われると

女性の気持ちは一気に冷めますので。

これは会話教育が終わって

クロージングを仕掛ける最終段階、

ホテルに入った後でも必要な心構えです。

 

 

下記は、私がナンパした女性との実際の会話例になります。

これをこのまま丸パクリでも良いと思いますので

ルーティンにするなどして、ぜひ、取り入れてみてください。

 

 

MAX「凄い、寒いね。」

女「寒いですね。なんか温かいもの飲みたい」

MAX「え、駄目だよ。温かいのは。冷たいのだけ」

女「アイスコーヒ?笑」

定番のすり替えトーク。

メニューネタは、連れ出しが確定したら使いやすいので、活用していこう。

MAX「冷たいの縛りで。俺は温かいの飲むよ、寒いから笑」

女「笑」

MAX「うん。俺、寒がりだから」

女「寒かった」

MAX「今日は寒い中、忙しい中、すいませんね」

女「あ、いや、いえ、すいません。笑」

MAX「こんなしょうもないのに付き合ってもらって」

女「いや、全然。笑」

フォロー(受け身)会話で、女子からの謙遜感情を引き出し、会話を誘発する。

メニューを開きながら

女「温かいのでもいいんですか?笑」

MAX「温かいのでもいいですよ。ケーキでもいいですよ」

女「よかった。笑

そしたらコーヒーで!」

MAX、メニューをパタパタさせながら

MAX「え、どのコーヒーですか?」

女「ちょっと、見えない。笑」

MAX「頑張って見て」

女「見辛い。笑」

MAX「ものすごい動体視力使って、見て見て」

女「普通のブラックで笑」

MAX「普通のブラックね。俺、どうしようかな」

女「何にされるんですか?」

MAX「俺も温かいのにしよう。寒いからね。カフェラテにしよう」

女「うん」

MAX「え、ブラック飲むの?」

会話のとっかかりなんて深く考えなくていい

目の前のちょっとしたことを使う。

何がネタでも、会話は盛り上げることができる

さらにそこから派生させて自分話も挿入できる。

女「ブラックです」

MAX「へえ、かっこいいっすね」

女「最近、飲めるようになったんですよ」

MAX「ああ、すごいじゃん何があったの?笑」

女「私も自分でも分かんないんですけど笑」

MAX「急に飲めるようになった?」

女「急に飲めるようになりました笑」

MAX「体質変化?笑」

女「大人になったのかもしれませんね笑」

MAX「大人になったね」

女「笑」

MAX「求めてんだろうね、カフェインを」

女「そうかも」

MAX「もう体が。なるほどね。俺、逆にブラック飲めなくなったもん」

女「え、そんなことあるんですか」

MAX「そんなことある」

女「前は飲めてたのに」

MAX「前は飲めてたけど、年取って、今度は逆にブラックを受け付けなくなった。

刺激が強すぎて笑」

女「おじいちゃんみたいな笑」

MAX「ちょっとマイルドなやつじゃないと」

女「マイルドな甘いの」

MAX「最後、たぶん、もう普通にミルク飲んでると思うよ笑」

自分話+自虐で、ターゲットが突っ込める典型的な受身会話

女「カフェインじゃない笑」

MAX「そうだね、もはやカフェインですらないね笑」 

 

 

即るためのキャラクーの作り方

 

オーダー会話が終わった後は、会話生成作業に移ります。

当サイトでは何度もお伝えしていることなので

理解している方も多いと思いますが

ナンパで即クロージングを決めるために大切なことは

決して口説きになってはいけない、客観視会話を徹底するということです。

 

 

そこでまずカフェでの会話(和み)の序盤では

男女関係を意識させて、かつ口説きのスタンスではない、

ということを教育していきます。

 

 

男女話を客観視ベース(口説きではなく、ガールズトークをするイメージ)

で切り出すために、

最も使いやすい会話例、

私がよく使うパターンの会話が下記になります。

 

 

MAX「よくナンパされます?」

ナンパであることを伝えて、男女関係であることを意識付けする、関係性をハッキリさせる。

シンプルだが、その後の和みの出来を大きく左右する

非常に需要なフレーズ。

女「されないですよ」

MAX「ほんとですか? 無視してんじゃないですか?ついて行かないんすか?」

女「ついて行かないですね」

MAX「ついて行ってあげたほうがいいですよ」

客観視会話

女「なんでですか?」

MAX「かわいそうじゃないですか。こんな寒い中頑張ってるのに。」

女「寒い中頑張ってますね笑」

MAX「え、声かけられて無視するんですか?」

女「無視します。最初は」

MAX「まじすか?最初は無視する?」

女「最初は無視します」

MAX「で?」

女「ちょっと面白かったら、笑っちゃう」

MAX「そうでしょ?でもついて行かないんですか?」

女「ついて行かない」

MAX「ひどいですねー。笑わせ損ですね」

女「笑」

 

 

このようにナンパした、されたこと自体を

会話のネタにして引き出していくことで

共有スペースとして女性からの好反応を引き出し

会話参加しやすい状態にして、

またナンパであることを強く意識させて

かつ「ついていった方がいいんじゃないですか?」「ついていった方がいいですよ」

という風にターゲットの女性の恋愛を応援するような

客観視会話(口説きではなく、ガールズトークをするイメージ)をすることによって

女性からは(この人、口説く気あるのかな?)(何目的で声かけてきたんだろう?)

と言う感情を抱かせる会話に持って行きやすい、

つまり、他の普通のナンパ師や一般の男性と差別化するブランディングができて

女性からの強い興味を惹くことができる、

そして、いい女と思われたい願望、口説いてきて欲しい願望を誘発できるので

会話生成作業のスタートは

この会話からやって行くという、決めの戦略でいいと思います。

 

 

そこから、自分の人となりをイメージさせることで安心感を持たせるために

(但し、具体的に話し過ぎる必要はない。過剰な安心感は飽きに繋がる

そして女性からの話をより引き出しやすくするために、

自分話の挿入をしてから男女話に移るのが

私の和みの組み立て方の、基本的な流れです。

 

 

会話生成作業で大切なことは

ターゲットの女性がナンパについ来てくれたのだから

アプローチした時よりも

女性のテンションを上げることを意識した会話で楽しませること。これが第一です。

プラス客観視会話をすることで(この人、何目的なんだろう?)という様な

初めての扱われ方という印象を抱かせます。

楽しませるし、素晴らしい時間を過ごさせるように盛り上げますが

と、同時に客観視会話を入れることによって

徐々に立場決定(男性上位)をしながら

プレイヤーのブランディングを図って行くのです。

 

 

このように和みの前半では、

媚びない、かつ、徹底的に女性の居心地の良さを追求していきます。

 

 

そうすることでターゲットの女性は積極的に会話参加しながら

楽しみ始めます。

そして、あなたに対しての興味一気に湧いてくるのです。

 

 

なぜなら、初めて感じる、経験・時間・空間だからです。

 

 

なので、我々プレイヤーは

常にそれ(初めての経験・時間・空間)を作ることを意識しておかないといけない、

考えておかないといけません。

それが即クローズングを決めるためには、一番大切なことです。

 

 

逆に言えば

そこさえ意識することができて

実践することができれば

例えばその日にクローズングできなかったとしても(準即だったとしも)

一度、対峙会話した女性のことは

ほぼ確実にクロージングすることができるようになります。

 

 

それぐらい客観視会話というのは

女性の感情を動かすということいにおいて

大事なポイントと言える考え方なのです。

 

 

フック会話の扱い方

 

最後に、フック話の扱い方についてです。

 

 

ターゲットの反応から

これじゃないかという仮説が立てれるものが出て来たら

会話を引き出していきますが

 

 

①ユニークを差し込みながら

絶対に重くならないようにしないといけません。

②そして、フックにガッツきすぎない

フック話一辺倒にならにように気をつけないといけません。

③そして、客観視会話を忘れないようにすること。

 

 

この3つを意識して会話を引き出していくことが大切です。

 

 

もう一つのポイントは

すり替える部分をターゲットのキャラクターとか

言葉に対しては行っていいのですが

本質的な部分、例えば元カレの話だったら

元カレ自体に対しては行ってはいけません。

元カレに対して凄く悪を感じている場合、凄い酷いDVを受けたなど、

そのような感性があれば悪共有をしてもいいです。

但し、悪く言い過ぎることは禁物です。

人の感情はそんなにシンプルではないので

言い過ぎると地雷になったりします。

その辺を分かっていないと

女の子が急に不機嫌になったり、泣いたりするなど

予期せぬ事態が起こり、プレイヤーが混乱する原因になります。

そこは男女関係なく、

自分に置き換えたら分かりやすいのではないかと思います。

 

 

異性として興味が湧く・湧かないの違いは

例えば、ターゲットの元カレ話がフック会話の場合、

その元カレに対するプットを引き出していくます。

それに対して、気持ちよく話をさせたり、完成の一致を取ったりもしますが

「俺はこうだよ!」のような、

口説きモードやアピールにならないように注意しないといけません。

ガールズトークをひたすらさせる、

ターゲットの女性の感情の起伏をより大きくしていく、

感情を吐き出させていかないといけません。

ターゲットにとっての居心地の良さを、徹底的に追求していくということです。

次は、それに合わせて

相手がより深く話してくれるように

また、割り切りクロージングに繋がるように

自分話をぶっちゃけていかないといけません。

但し、鼻にかけたような話ではなく

自虐的な言い方にしないといけませんが。

 

 

そうすると、女性からは、

経験豊富だし、色々なことを知っていて魅力的だけど、

鼻にかけない人物像=懐の深い大人の男性というブランディングが

勝手に作られていきます。

このブランディングは、

少し火遊びする相手だったら非常に理想的、

かつ一緒にいて非常に楽しくて、価値が高い、加えて重すぎない、面倒臭くもない、

自分に学びがありそうだという印象を持たれるのです。

 

 

こういったキャラクターを作るために(勝手に持たれるために)

客観視ベースの会話は非常に重要なのです。

 

 

その中で悪共有するものするし

感性の一致を取れるものはとります。

 

 

こういったことを押さえていくことによって

徐々に異性としての興味を沸き起こさせることが出来るのです。

 

 

もう一つやりがちなミスで

会話教育が行き届いて(和みが成功して)

女性からこちらへの興味が強くなってくると

セックスOKサイン(ボディタッチや願望サイン、思わせぶりなアイコンタクトなど)

が出てきますが

そのような女性からの態度に対していちいち反応しない、

むしろ突き放す、冷たくあしらう、距離を取るぐらいの方がいいです。

ここで早とちりして、浅はかに、女性になびいてしまうから

即クロージングに失敗してしまうのです。

自分を安売りしない(簡単に手に入ると思わせない)で、

逆に引っ張るぐらいの方がいいのです。

私の講習生を見ていても

これが出来ていない人が非常に多いです。

これの原因は「これを言ったら嫌われるんじゃないかな・・・」

という非モテのブレーキが働くからです。

この非モテのブレーキを打破するにはどうしたらいいのか?

それは、「失敗していいから、とりあえず行っちゃえよ!!」「アクセル踏んで行ってしまえよ!!」

ということです。

その先に結果が出てくる、初めて分かることがある、

あなたの成長のための経験則になるのです。

これはナンパに限らず、

人生を前に進めるために非常に大切な考え方です。

 

 

▼セックスOKサインの見極め方についての記事▼

ナンパして美女と即日セックスするための”サイン”の見極め方

 

▼会話教育して即クロージングした記事▼

渋谷でナンパした葵わかな似のエステティシャンと即日セックス!!!

仙台でナンパした20歳Fカップギャルと即日セックス!! 〜朝まで5回しちゃいましたwww〜 

関西出身のキャバ嬢と即日セックス!!〜性癖がハードでしたww〜

 

 

今日のおまけ

 

OL さんを相手にしたときに使える会話のネタは

 

 

・よくある上司、部下、お局などとの、確執、ストレス、セクハラ

・やたらプライベート話で絡んでくる上司

・言葉のセクハラに気付いていない上司

・なんでも質問小僧

・仕事関連の話し方がおっさん化した OL

・自称会社の精神的支柱なお局

 

 

あたりが、刺さりやすいです。

 

 

同僚との付き合いの話を引き出すときは

仲がいいケースと、悪いケースがあります。

 

 

仲がいいケースは

・プライベートで女子会ばかりで、これじゃいかんいかん言っているが

楽しいから続けている

・休みのたびに女と旅行

・ネタ探しに会社行く

 

 

仲が悪いケースは

・やたらマウントしてくる同僚ネタ

・相手によって態度をかえる同僚

・ノルマの成果などを、横取りする同僚

 

 

などが、刺さりやすいです。

 

 

▼当サイトで使われるナンパ用語を詳しく解説している記事▼

ナンパ用語集

 

 

ナンパ講師MAXの無料メルマガコミュニティ




表に出せないモテるノウハウ・ナンパ音声を内密にコミュニティで共有することを目的にメルマガを始めました!

※現在登録してくれた方には私の非公開のナンパ実録音声をプレゼントします。

※メールはいつでも解除できます。また、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

 

 

こちらも併せてどうぞ!

スマホでご覧の方はこちらをタップしてください↓
友だち追加

 

PCでご覧の方はQRを読み取ってください↓

LINE@では、ナンパに関するお役立ち情報やナンパ音声を配信しています。

登録してくださった方には、エロい109系のJDからLINEゲットしたときの音声をプレゼントしています。お気軽にご登録ください。

※私からは登録者のアカウントはみれませんのでご安心をw

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ