東京サマーランドでナンパした保育士と持ち込んだテント内で即日セックス!!!たまには濃いめのマ○毛も悪くないっすwww

夏のNo. 1ナンパスポットはどこかと聞かれたら

間髪入れずにプールだと答える。

 

 

なかでも東京サマーランドを一番にオススメしたい。

 

 

ご存知、八王子の山奥の広大な立地にそびえ立つ

巨大な水のテーマパークだ。

その施設の一番の目玉である

一周するのに20分程度を要する長くて広い流れるプールを目の前にすると

いつも即への期待に心臓が高鳴る。

 

 

(今日はここで泳いでいるどの女の子とセックスをするのだろうか・・・)

 

 

この日はナンパ仲間のGとサマーランドに来ていた。

何度もコンビナンパをしてきて

何度となくクルクル経験してきた間柄だ。

 

 

ピークを過ぎた9月。

しかも平日ということもあってターゲットの数に不安があったが

その悪い予感は見事に的中してしまった。

 

 

閑散とまではいかないが

昼のピークタイムにも関わらず

8月の3〜4/1程度しか客がいなかった。

 

 

またこの日は夕方にビジネスの打ち合わせが入っていたため

勝負できる時間は3時間弱しかなかった。

 

 

「集中してやろう。悪条件の方が燃えるし、成長できるチャンスだ。」

 

 

二人でそう鼓舞しあった。

ネガティブな状況をプラスにひっくり返すのがナンパ師だ。

何度もガンシカのターゲットを魅了して、

数十分後には心も体も丸裸にしてきたんだ。

 

 

足早に互いのテントを設置してからシャーわールームに向かう。

髪をジェルでセットして、歯磨きをして、お気に入りの香水を普段より少し濃いめに付けた。

ターゲットの二人組みの女性の条件とゲットまでの戦略を入念に確認しあって

ピークタイムの差し掛かる13時ちょうどぐらいにゲームがスタートした。

 

 

*****

 

 

俺の普段のストリートでのナンパスタイルはトークが命。

ユーモアと声の抑揚でテンションを上下させながら

女性の感情をとことん揺さぶる。

 

 

そうすることで言い合える関係ができていき

女性からの積極的な会話参加を促すことができるからだ。

 

 

しかしプールナンパでゲットするためのコミュニケーションは

ストリートナンパのそれとは全くの別物。

トークテクニックで感情を大きく揺さぶる必要もあまりない。

会話の中身もそこまで重要ではない。

それよりも”プールでゲットするための”空気の作り方が大切なのだ。

 

 

プールナンパのトレーニングを始めた当初、

俺は得意のアップダウンの激しい会話で感情を揺さぶろうとしていたが

これが全くハマらなくて迷走していた。

 

 

だがある時、気付いた。

 

 

この考えが凄く自分よがりで

女性の心地よさを最優先というナンパでゲットするための大原則

を無視していたことに。

 

 

それでは女の子達はプールに何を求めているのか?

 

 

プールで遊んでいる女の子達をくまなく観察していると

ある重要な手がかりを発見した。

それは、大半の女の子達はプールに流されながら

ゆったりとした癒しの時間を楽しんでいるよいうことだ。

 

 

はしゃいでいるのは男の子のグループばかりで

ほとんどの女の子は浮き輪に揺られているか

もしくはのんびり歩きながら

友達同士でガールズトークを楽しんでいたのだ。

 

 

戦略変更。

 

 

無理にトークで感情の起伏を起こすのではなく

より彼女達にとって居心地の良い状態を作ることに

力を注ぐことにした。

 

 

さてさて、ここまでお話しした通り

プールナンパで女性を魅了してゲットするためには

ストリートナンパでは重要な会話スキルはそこまで必要ない。

そんなものは使えてもオマケみたいなもので

それよりもノンバーバルのコミュニケーションで

空気を作る力・催眠をかける力が必要なのだ。

(空気を作る力・催眠をかける力についての

具体的な内容についてはゲットまでの流れと合わせて、後述する)

 

 

プールで一つの浮き輪でイチャつきながら

ゆっくり流されているカップルのような関係性を

空気を作る力・催眠をかける力で

スピーディーに作らなければならないのだ。

 

 

ちなみにノンバーバルと言っても

別に見かけの雰囲気のことではなく(それもそれなりには必要ではあるが)

声のトーンや抑揚、表情、女性への立ち振る舞いの部分だ。

 

 

ノンバーバルで空気を作り、催眠をかけていく。

これは必ずストリートナンパにも活きる力だと確信した。

 

 

そして、この能力をこれほどまでに鍛えらる環境は他にはない。

だから今年の夏はプールナンパのトレーニングに注力・没頭した。

 

 

少し話が逸れてしまうが

俺はナンパトークに自信がある。

調子に乗っているということではないが

現役ナンパ師で自分よりナンパトークが上手い人はいないと思っている。

 

 

それぐらい女性脳に響く会話の研究とトレーニングを

何年も何年もコツコツと地道に積み重ねてきた。

 

 

そもそも俺はただゲットできればいという考えには反対だ。

というかそういう安易な方針でナンパ活動に取り組んでいたり

指導したりしている人たちを軽蔑すらしている。

 

 

マネーギラをしたり

偽りの情報で自分を大きく見せて女性を騙したり

GTで酒に酔って弱っている女性を正3で狙ったり

根負けするまでグダ崩しをしたり。

 

 

俺もナンパを長くやっているから

ゲットを焦る気持ちは痛いほど分かるが、

だが俺は目先の結果のために

そのような安易な戦略を取りたくなかったし

そこをプライドの拠り所にしてさえいる。

 

 

無理なやり方がたたって警察沙汰になり

人生を棒に振ったナンパ師を何人も見てきた。

ナンパは人生の幸福度を高めるための活動だったはずなのに

これでは本末転倒ではないか。

 

 

俺もナンパ初心者の頃に

安易なはめ込み式やパワーギラなどを用いて

ゲットを量産する友人を横目に

ときに焦りを覚えたこともあるが

それでも自分の信念を曲げずに努力し続けて良かった、

決して楽な道ではなかったが

トークで魅了して女性から抱かれたいと思わせる男になることになるために

ナンパを始めてから心血を注いできて良かったと心から思っている。

 

 

ナンパを通して幸せになる人が一人でも増えることを願っている。

 

 

そして、このブログを読んだり、私から直接ナンパ指導を受けて

人生がより良いものになる人を一人でも増やすことが私の使命だと思っている。

 

 

*****

 

 

それは流れるプールをサージングして一周した直後、

一声かけ目のターゲットだった。

 

 

見た目は20前後だろうか?

綺麗に日焼けした金髪のギャル風の女の子と

対照的に黒髮で色白のスレンダーの

まるでオセロのような二人組だった。

 

 

そして彼女達は二人とも浮き輪を持っていた。

 

 

Gと目を合わせた。

出撃のサインだ。

 

 

関心を向けるためにアプローチの冒頭はテンションを上げて会話に巻き込んだ。

最初はグループで会話をするが

頃合いを見て担当同士で会話をする。

 

 

意識を会話に集中させて

気づかれないように、徐々にセパレートしていく。

 

 

ふと後ろを見るとGのペアは姿を決していた。

さすが相方。スピードが早い。

 

 

セパレートしてからは

声のトーンを低くしてゆっくりと落ち着いて話す。

 

 

母親が子供に子守唄を歌って寝かしつけるようなイメージだ。

 

 

プールの心地よい流れと耳障りの良い声のトーン、

優しいボディタッチを重ねて

極限のリラックス状態を作り女性の思考力を奪っていく。

こうやって徐々に催眠をかけていく(こちらの意のままに動くように仕向ける)のだ。

 

 

ここまできたらトークの内容に大して意味はない。

 

 

腕→腰→太もも→お尻→胸の辺り、と

ボディタッチを徐々に激しくしていき(この間、俺の勃起したモノは彼女に当たっている)

抵抗がなければ頃合いを見て

女性の両太ももあたりを両手で優しく掴み、俺の両太ももを挟む。

ちょうど騎乗位をしているような体制を作るのだ。

 

 

これは女性にセックスをしているような気分を起こさせ

カップルのような雰囲気に一気に近づき

錯覚を引き起こすのだ。

 

 

「これ(この体勢)はヤバイ。。。」

彼女は照れながらも気持ちよさそうに目をトロンとさせていた。

仕上がりを確信した。

 

 

「外に出て少し休憩しよっか?」

「うん、、、」

 

 

テントに入り、入り口のファスナーを閉める。

すぐに彼女を抱き寄せて丁寧に耳と首筋を愛撫した。

 

 

PUAは目的に向かって即行動。グダグダしない。

 

 

吐息が漏れてきたら水着の中に手を入れて乳首を触り

もう片方の指で彼女の熱くなったアソコを丁寧に触る。

 

 

「オチンチン好きなんだろ?オチンチン好きって言えよ?」

「オチンチン好き・・・」

 

 

言葉を攻めをしながら俺のモノをシゴかせる。

 

 

彼女のアソコは洪水状態で

愛液でテントに水溜りができていた。

 

 

途中、テントの前を男子学生の集団が通ったり

入り口の下部が風で大きく開いたりして

誰かに見られてるんじゃないかという状況に益々興奮した。

 

 

何回か手マンでイカせところで

水着のパンツを下ろして即。

 

 

出会ってから30分程度の出来事だ。

名前も知らない。

 

 

どうでもいいけど俺はテントではイクのが早い。笑

 

 

*****

 

 

この夏のプールでのトレーニングの積み重ねで

トークスキル以外のノンバーバルの力・催眠の力を

かなり身につけることができた。

 

 

これまでよりもより、女性のその時の状態に配慮して

彼女達が今どのようなコミュニケーションのチャンネルを

一番求めているのか、最適なのかを汲みとれるようになった。

ナンパでは他者への共感力が非常に重要だが

そこの察知能力が数段上がった。

プレイヤーとして大きく成長することができた。

 

 

ナンパはやればやるほど本当に奥深い。

ナンパが面白くて仕方がない。

 

 

まだまだ歩みは止められない。

 

 

▼エロいギャルを即ったときのオススメ記事▼

クリスマス前日の盛り上がる渋谷で静岡出身の美女2人をコンビでナンパして即日セックス!!〜クルクルで2即しましたw〜

仙台でナンパした20歳Fカップギャルと即日セックス!! 〜朝まで5回しちゃいましたwww〜

渋谷でナンパした葵わかな似のエステティシャンと即日セックス!!!〜職業柄、アソコの毛の処理はバッチリでしたwww〜

東京サマーランドでナンパして、エロい水着ギャルとテント内で即日セックス!後編 

 

 

ナンパ講師MAXの無料メルマガコミュニティ




表に出せないモテるノウハウ・ナンパ音声を内密にコミュニティで共有することを目的にメルマガを始めました!

※現在登録してくれた方には私の非公開のナンパ実録音声をプレゼントします。

※メールはいつでも解除できます。また、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

 

 

こちらも併せてどうぞ!

スマホでご覧の方はこちらをタップしてください↓
友だち追加

 

PCでご覧の方はQRを読み取ってください↓

LINE@では、ナンパに関するお役立ち情報やナンパ音声を配信しています。

登録してくださった方には、エロい109系のJDからLINEゲットしたときの音声をプレゼントしています。お気軽にご登録ください。

※私からは登録者のアカウントはみれませんのでご安心をw

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ