テンション維持会話【声掛け〜カフェ着席】

どーも、MAXです!

 

 

まだまだ寒い日が続いていますが

皆様のナンパ活動の調子はいかがでしょうか?

 

 

私は約1ヶ月後に迫った

花見ナンパを期待に胸とチ○コを膨らませながら、

ストリートで戦う日々ですね!ww

 

 

さて今回は意外と見落としがちな

アプローチが成功して

カフェに入ってから着生するまでの

やるべき事(話すべきこと)について

お話したいと思います。

 

 

 

アプローチ時のテンションを忘れずに

 

雨の渋谷

 

 

(今日は寒いからなのか。タゲ少ねーなー・・・)

 

そんな悪条件にもメゲることなく

街を練り歩くこと数十分〜数時間?

 

 

男:「じゃあ、そこ一瞬だけ」

女:「じゃあ、一瞬。本当に一瞬だけ」

男:「超いい人で良かった」

女:「一瞬だけ」

男:「すぐ人殴りそうですけど、実はいい人ですね」

女:「すぐ殴ります」

 

◆ポイント解説

ナンパテクニック『偽りの時間制限』による、カフェオファーの会話例。

「超いい人で良かった」で終わると女性の方が立場が上にきている状態なので、

「すぐ人殴りそうですけど」のようなフレーズを挟むことで

ステータス維持になる。

 

 

 

アプローチが成功して

カフェへの連れ出しに同意を得た!

 

 

ただし、ここで気を抜いてはいけません。

 

 

次にやるべき事は

テンション維持会話と会話生成作業です。

 

 

女性が見ず知らずのあなたに声をかけられて

ナンパに応じた(=カフェへの連れ出しを同意した)という事は

あなたとの会話を楽しんだという事

 

 

おめでとうございます。

第一関門突破ですね。

 

 

アプローチの技術には

ナンパで必要な技術の全てが詰まっているので

このフェーズのレベルが上がるということは

ナンパ全体の技術が上がっているということです。

 

 

再現性なしの、安易なゲットなんかより

ずっと価値のあることだと思います。

 

 

※「最初の声の掛け方が分からない!」って方はこちらの記事をどうぞ

ナンパでの声の掛け方【初心者必見】

 

ガッポーズ

 

 

ここからカフェでの和みがスタートするまでにやるべき事は

その楽しんでいる女性のテンションを維持するという事です。

 

 

カフェクロージングが成功すると

安心してしまい、つい気が緩んでしまいがちではないですか?

 

 

おそらく次はカフェでの和みで

即クロージンするための会話に

意識が向いているはずです。

 

 

これが大きな気の緩みです。

 

 

カフェに同意した瞬間が最高潮で

それ以降にテンションが下がってしまう(下げてしまう)

=つまらない、退屈だ

となってしまうと

女性からあなたへの評価も一気に下がります。

 

「せっかく勇気を出して着いてきたのに。やっぱり止めとけばよかった・・・」

 

となるのです。

 

 

一度この評価を下されると

盛り返すのはなかなか難しい。

 

 

カフェでの和みを成功させるために、

和みの入りをパーフェクトにするために

着席するまでは

アプローチの時のテンションを

”それなりに”維持しないといけないのです。

 

 

”それなりに”というのは

別にハイテンションをキープし続ける必要はないということです。

 

延々とハイテンションで話しかけられると

むしろ女性からはウザったく感じられてしまい

あなた自身も疲れてしまうので

”たまに”アプローチの時の

高いテンションを入れる(思い出させる)という事です。

 

 

じゃあテンション維持には具体的に何を話せばいいの?

と思ったかもしれません。

 

答えは・・・

 

 

答え:アプローチの時と同様に、共有スペースを使えばいいのです。

 

 

※「共有スペースって何やねん???」って方はこちらの記事をどうぞ

ナンパで会話を広げるテクニック【共有スペースの活用】

 

おもてちゃん

 

 

出会ったばかりだと

会話を弾ませようと思って

つい質問攻めになりがちですが

これは女性に尋問を受けさせているような気分にさせてしまい

テンション低下の原因になります。

 

 

またナンパ師にしても

何か新しい話題を0から作りだそうとするのは疲れますよね。

 

 

だからそれまでのアプローチで構築してきた(ストックしてきた)ネタを始めとする

共有スペースを使えばいいのです。

 

 

女性脳は、自分自身の身近なことに反応しやすい性質を持っています。

だから女性の身の回りものをネタにしたり、

女性のリアクションを拾って指摘するだけで

会話は続くし広がるのです。

 

 

特別な事を0から考え出して

言おうとする必要はないのです。

 

 

(ナンパ初心者の方は

ユニークを挟んだりする遊びのボギャブラリーや

言い合える関係構築のための会話テクニックは

ひとまず置いといて

まずは、このリアクションへの指摘だけでも

十分、女性を楽しませることができると思いますよ!)

 

 

共有スペースを使ったテンション維持の会話例

 

それでは、以下に

共有スペースを使ったテンション維持の会話例をまとめましたので

参考にしていただけたらと思います。

 

 

【ナンパ自体の会話を共有スペースとして使う】

男:「よくナンパされるでしょ?」

女:「いやいや、全然されないですよ」

男:「確かに、般若みたい顔して練り歩いてるからみんなビビってるのかもね。笑」

女:「ウザいし!笑

お兄さんはよくナンパするんですか?」

男:「いや、俺、童貞なんで」

女:「ウソくさっ。笑」

男:「ウソくさいのは顔だけですよ。」

女:「確かに、ウソくさい。笑」

 

 

 

【観察時の共有スペースを使う】

男:「靴カワイイよね」

女:「そうですか?」

男:「ピッカピカじゃんね」

女:「いやいや、もうぼろぼろですよ」

男:「偽ルブタンだしね笑」

女:「しかもぼろぼろの。笑」

男:「そんなことないよ。ボロタンじゃないよ」

女:「ボロタン。笑」

男:「全然新品に見えるっす。」

女「ウケる。笑」

 

 

 

【店内を共有スペースとして使う】

男:「この店、古すぎじゃない?」

女:「確かに、歴史感じるね。笑」

男:「まさか、腐ったドリンクとか出されねーよな。笑」

女:「そしたらお兄さん、全部飲んでね。笑」

 

 

 

【メニューを共有スペースとして使う】

ターゲットが見てるメニューをビラビラ動かしながら

男:「見えるかな」

女:「見える。笑」

男:「お、なになに?」

女:「ミルクティーで」

男:「すごい目がいい」

女:「笑」

男:「すごい動体視力。やばい。今のでまじ見えたの?」

女 :「見えたよ、真ん中らへんにあったから分かった」

男:「うわ、負けた。俺も、もっと練習するわ」

 

 

 

この様に、出会ったばかりで

会話題材が乏しい女性との会話の序盤は

共有スペースをうまく活用して

テンション維持会話をするといいですね。

 

 

声かけから

カフェで着席して会話生成作業がスタートするまでの間に

このテンションが維持出来ていたら

会話生成作業での最初の質問に対する

女性の反応は大きく異なります。

 

 

互いが作る雰囲気(テンション)を高くしてから

会話生成の質問に移ると

それまでの間に何もしていない(関係を温めてない)場合より

はるかに会話がはずみやすくなるのです。

 

 

なぜなら、

楽しい雰囲気のもとだと

ターゲットの女性の会話量が、激増するからです。

 

 

 

それでは今回は以上です。

 

MAXでした!

 

ナンパ講師MAXの無料メルマガコミュニティ




表に出せないモテるノウハウ・ナンパ音声を内密にコミュニティで共有することを目的にメルマガを始めました!

※現在登録してくれた方には私の非公開のナンパ実録音声をプレゼントします。

※メールはいつでも解除できます。また、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

 

 

こちらも併せてどうぞ!

スマホでご覧の方はこちらをタップしてください↓
友だち追加

 

PCでご覧の方はQRを読み取ってください↓

LINE@では、ナンパに関するお役立ち情報やナンパ音声を配信しています。

登録してくださった方には、エロい109系のJDからLINEゲットしたときの音声をプレゼントしています。お気軽にご登録ください。

※私からは登録者のアカウントはみれませんのでご安心をw

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ